階下からのタバコの煙への対策 2019 – その43

タバコの受動喫煙の被害について差し止めの仮処分命令の申請を先月末にして、先週やっと口頭弁論(審尋)が終わった。
タバコの受動喫煙の被害について差し止めの仮処分命令の申請をして、口頭弁論(審尋)が終わった

結果が出るのは3週間先だ。

それと並行して本訴(本来の訴訟の方)の第2回口頭弁論の日が近づいてきている。
しかし、この重要な時期に交通事故にあってしまい、しばらく活動ができない状態だったので、書類(準備書面)が全然できていない。
準備書面の締め切りとされていた期限の日のちょっと前に裁判所に行って、事故証明とか肋骨骨折の診断書を見せて、口頭弁論の日程を延期できないか相談したのだが、出頭可能な状態であるなら延期はできないとのことだ。厳しい。

準備書面については、期限は目安なのでもう1週間遅れでも問題ないし、最悪の場合、当日に間に合えばよいとのこと。
提出が遅れることで心証が悪くならないかちょっと心配だが、事情については理解したので問題ないだろうということだ。

1 thought on “階下からのタバコの煙への対策 2019 – その43

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

66 − = 60