M5StickVを手に入れた

M5StickVを手に入れた。

M5StickCよりも少し大きさが大きなカメラ付きのマイコンキットだ。
CPUはESP32ではなくてRISC-V 64bit CPUでデュアルコアの性能の高いものが搭載されている。
そして、最初から高性能な画像処理ソフトが内蔵されており、 AIカメラとして使うことができる。

Sipeed Maixなどと似たマイコンキットだ。
SipeedのMaixPyというPython(microPython)の開発環境で使うことができる。

出荷時は顔認識のデモがboot.pyという形が書き込まれていて自動でブートするようになっている。

自分でmicroPythonで開発して色々な画像処理をすることが可能だ。

ニューラルネットワークで物体認識をするBrownieというソフトをksasao氏が公開しているので、これでまず遊んでみるのが面白そうだ。
brownieREADME.ja.md at master · ksasaobrownie · GitHub
[M5StickV]BrownieでAIカメラのすごさを体感しよう! カラフルトマト001

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

1 × 1 =