M5Stack用PLUS Moduleを手に入れた

M5Stack用PLUS Moduleを手に入れた。

バッテリー+ロータリーエンコーダーという、ちょっと変わった拡張モジュールだ。

ロータリーエンコーダーは、ATMEGAマイコンが面倒を見ていて、M5Stack側がI2Cで回転の情報を取り出せるようになっている。


回路図を見ると、P1,P2というヘッダーピン出力があり、マイコンのGPIOとAD変換のピンを利用することができるらしい。

このP1,P2は、コネクタとか付いていなくて基板上にランドがあるだけなので、隙間に追加の自作回路を入れるとか、電線をモジュールの外に引っ張り出して利用するとかしないといけない。
ATMEGAマイコンのプログラムは書き換えするのが前提で。

ロータリーエンコーダーのためのコードは公開されているので、これをベースに追加すればよさそうだ。
M5-ProductExampleCodesplus.ino at master · m5stackM5-ProductExampleCodes · GitHub

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.