部屋の片づけ&携帯電脳博物館の準備2020 – その31

部屋の片づけをして、スペースを工面して、手持ちの携帯電脳(古いポケコンとかPDA)を棚卸しして、携帯電脳博物館として展示する準備をしてみようと考えている。

しかし、まだ化学物質過敏症への対策が終わっておらず、本来の片付けが進まない状態が続いていた。
先週までの対策のうち、特にベランダに対する対策が効果があったようで、また一段と部屋の汚染が減って部屋で過ごしやすくなったようだ。

ただし、完璧というわけではなく、週に1回くらい半日程度ひどく香水臭がどこからか漏れてきていることがあるのと、週に1日くらい1~2時間くらい洗濯の洗剤らしき臭気がベランダ側から漏れてくることがある。そして、週末の金曜の夜から土曜の夜くらいまでずっと部屋の謎の汚染が強くなる。無臭なのだけど、タバコの副流煙が階下から漏れてきているのだと思う。

対策としては香水や洗剤臭はガスマスクをしてしのげないこともないのだが、タバコ副流煙らしき無臭の汚染はガスマスクでも防げない感じなので、避難するしかないみたいだ。

コロナウイルスのせいでファミレスが24時間営業をやめてしまっているので、避難先が無くて困っている。先々週くらいまで梅雨なので公園とか外で過ごすのもできなかった。
梅雨があけたので、外に避難をしやすくなったのはちょっと助かる。

梅雨あけから気温が高くて、部屋で過ごすこと自体が厳しくなっている。ずっと窓を大きく開けて24時間フルに強く換気をしているので、エアコンが使えない。工業用扇風機3台の消費電力もあるので、エアコンを付けるとブレーカーが落ちてしまうというのもある。

スポットクーラーとか避難前の部屋から持ってこようかとも思ったが、ブレーカー容量が足らなくて使えなさそうだ。

お盆明けか彼岸くらいまで、しばらくは部屋で整理とか片付けはできそうにない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.