マンガUPアプリを新しい機種に引越しさせるのをミスった場合のリカバリー方法がある (iPadで試してみた)

マンガUPアプリを新しい機種に引越しさせるのをミスった場合のリカバリー方法がある。
結論を先に書くと、iPadをリセットしたら引継ぎができる状態になった。(iPad Air、iOS 14)


旧機種(iPad Air2)から新しい機種(iPad Air)に引越しするときにミスって、引継ぎができなくなってしまい、困ったことになった。
自分の場合、それほどは困ってなかったのだが、真剣に困る人は多そうだ。

状況としては、
「新しい機種で、初回の起動時の最初のチュートリアル(?)の画面でしか引継ぎができないので、うっかりスキップしてしまうと もうこの機種では永遠に引継ぎが不可能になってしまう」という罠に嵌まってしまった。
アプリを一度消して、インストールしなおしても、もうその画面は出てこない。

問い合わせをしてみても、もう引継ぎはできないという回答だった。

iPad Air2がちょっとバッテリーの調子が悪かったので、一時的にiPad Airに漫画アプリを引越しさせて使おうとしていた。
引っ越し先の機種のほうがグレードダウンしているのはそういう理由だからだ。

そのあと、結局、iPad Air2のバッテリーの不調は充電ケーブルが原因らしいと分かったので、iPad AirからまたiPad Air2にアプリを引越しし直した。大半の漫画アプリはどちらでも使える状態なので引継が必要だったのは2つのアプリだけだった。

マンガUPアプリは、引越しをしなかったので、iPad Air2でそのまま継続して使っている。
(引っ越しが成功していたら、逆にiPad Air2に戻せないので結局 詰んでいた。)

(2021年9月15日に)iPadの新しい製品が出たみたいなので、iPad Airを下取り(Trade in)に出して、iPadを新調しようと思った。

下取りに出す前にiPad Airの中身を全部消して、まっさらにした。リセットという作業だ。

ふと、リセット後にマンガUPアプリを入れたら引継ぎが可能になるのではないかと、試してみたのだが、最初のチュートリアル(?)の画面が出て、引継ぎが可能となった。

手順としては、
まず、リセットで、すべてのコンテンツと設定を消去をする。

iCloudにバックアップも作らず、消去した。


次に、まっさらになったiPad Airの最初の設定のときに他のiPadやバックアップからの復元をせず、新しい端末として初期設定をする。

あとはマンガUPのアプリを入れ直すと、普通に初回のインストールの状態になった。

リセットが有効ということが分かった。
他のアプリとかを使っている使用中の端末への引越しをする場合には、全部一度消すというのが必要なのでかなりハードルが高くなる。
買ったばかりでまだほとんど何も入れていない端末の場合にはリセットするのはハードルが低いので、実行しやすいだろう。

ふと思ったのだが、無限にリセットを繰り返すと初回のみ貰えるはずのポイントを何度も貰うことができるのかもしれない。(未確認)
たぶん利用規約に違反する行為になるので、そういう悪用は厳禁だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

5 × = 5