iPad Air2から漫画アプリをiPad Airに引越しさせてみた

iPad Air2から漫画アプリをiPad Airに引越しさせてみた。

iPad Air2のバッテリーが急に消費が激しくなったみたいになり、充電ケーブルを挿していても使用中に残量が急に減るようになってしまった。内蔵バッテリーの寿命ではないかというのを疑った。
(ただし、あとで分かったのだが、ダイソーのケーブルから別のケーブルに変えたら充電できたのでバッテリーの寿命ではなかった。)

バッテリーの交換は、以前にiPad miniの時にAppleストアに持ち込んだことがあるので、今回もiPad Air2の持ち込みしないとと考えた。あるいは非純正の修理屋の相場も調べてみた。

どちらにしろ修理をするなら、その間は漫画アプリで漫画を読むことは出来なくなってしまうので、とりあえずiPad Air2で使っている漫画アプリを一時的に他の端末に移行させる引越しをしてみることにした。

iPhone Xに移行させるのは、画面サイズが小さすぎて漫画を読むには厳しい。
Androidのタブレット機は、dtab d-01Jというのを持っているのだがAndroidのOSのバージョンが古すぎて、漫画アプリのほぼ全てが対象外になってしまっているので使えない。(※追記 – 後ほど原因が分かって解決した)

手持ちにiPad Air第1世代があるので、そちらに移行させてみることにした。
問題はiOS(iPadOSになる前)のバージョンが古いことだ。


大半のアプリは、メールアドレスを入力してアカウントを作ってやれば簡単に新しい機種に移行することができる。

大半は特に問題なく移行することができた。

優秀なのは、
・ゼブラック
・Comic FUZ
の2つだ。
アカウントを登録してあれば、複数の端末で同時にログインしたまま使うことができ、両方の端末で本棚を共通で使うことができる。さらに、PCのwebブラウザからもログインして同様に使うことができる。

次に優秀なのは、
・マガポケ
・うぇぶり
・マンガがうがう
・マンガワン
・マンガPark
・ヤンジャン!
の6つだ。これらも複数の端末で同時にログインしたまま使うことができる。本棚もOKだ。ただし、PCのwebブラウザからは使えない。

ちょっと惜しいのは、
・ピッコマ
・マンガBANG
の2つだ。
アカウントを移行先の新しい端末でログインすると、古い方の端末側の漫画アプリはリセットされてしまうので、同時にログインして使うことはできない。完全に引越しをして元のほうは更地になってしまうというタイプだ。
ただし、ピッコマはPCのwebブラウザからログインする場合には同時にログインして本棚もそのまま使うことができる。チケットとかは別勘定になっている。


移行の作業が難しかったのは、
・ジャンププラス
だ。
アカウントの作成のためにメールアドレスを入力して、そのアドレスに送られてくるURLからアカウント作成完了処理をしないといけないのだが、このときメールをジャンププラスアプリを入れている端末で受信しないといけないという条件がある。
しかし、自分が使っているiPad Air2はWiFi版なので、特にメールを受信する設定をしていない。
PCのメールアドレスで受信して、URLのテキスト文字列をコピペしてiPad Air2のSafariのURL入力にペーストして開けば行けるかと思って試したがうまくいかなかった。結局、そのURLをhtmlのハイパーリンクの形でiPad Air2のSafariで踏ませたらうまくジャンププラスアプリと連携したらしく無事にアカウントが発行できた。
あとは普通に他の大半のアプリと同様に引越しができた。古い端末と同時に使うこともできるし、本棚もOKだ。

移行が不可能だったのは、
・GANMA
だ。

iOSの古いバージョンだと、アプリの古いバージョンしかインストールすることができなかった。アプリの古いバージョンは起動はするものの漫画の閲覧などは不可能となっているので使えなかった。

失敗したのは、
・マンガUP
だ。
引越しに関してはワーストのマンガアプリだ。

まず、アカウントとしてスクエニアカウントというのを作らないといけない。
自分は以前にスクエニのネットゲームをちょっとだけ遊んだときにアカウントを作っていたので、それをそのままマンガUPに紐付けすることにした。

あとは新端末側にアカウントを登録するだけだったのだが、うっかりと初回のマンガUPアプリの起動時のチュートリアル画面をスキップしてしまった。

あとから知ったのだが、最初のチュートリアル画面でのみ、アカウント登録が可能となっている。情弱だ。

3分ですぐに出来る!マンガUP!の引き継ぎ方法について解説! ZaManga(ザマンガ)〜おすすめのマンガアプリ・サービスを紹介〜

こういう場合にどうしたらよいのか問い合わせてみたのだが、救済方法は無いそうだ。
もう永遠にこの端末ではマンガUPアプリに引継ぎはできないという。
本棚とかも引き継ぐことができない。

有料な単行本とかの有償コインを使って買った分も、全部パーになってしまうらしい。
だだし、古い端末の情報とかを運営に伝えるとMPというポイントに換算して還元をしてくれる特別措置をしてくれるそうだ。だだし、有償コインでないから単行本を買ったりできないので、有償コインのかわりにMP還元では釣り合っていないと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

49 + = 56