固形燃料アルコールで炊飯する釜飯釜を手に入れた

固形燃料アルコールで炊飯する釜飯釜を手に入れた。

ちょっと前なのだが、セール価格のとき3千円以下で売っていたのでつい買ってしまった。

パール金属 釜飯 ご飯鍋 1合 炊き 蓋 コンロ付 セット ストロングマーブル 炊飯器 懐石 H-5364 (Amazon)

ご飯を炊いてみる。

火が消えるまで放置し、普通に炊くことができた。

釜飯の素とかを一緒に入れて釜飯を作るのによさそうだ。

アウトドアで使うのもいけそうな感じ。


似たような釜で、陶器製のものは2千円以下で売っているのを見つけた。(陶器製が売っているのに気がつかなかった。)
パール金属 陶器製 釜めし コンロ付 セット 1合炊き ご飯鍋 炊飯 和ごころ懐石 HB-5223 (Amazon)

家で普通に使うなら陶器製のほうがコスパ的によいだろう。

アウトドア用で持ち運ぶ場合だと、割れないように金属製のほうがありがたいので、金属製のほうを買って自分はよかったと思っている。


最近、駅弁の「峠の釜めし」の釜の製造所が民事再生法適用というニュースがあった。
「峠の釜めし」釜の製造所が経営再建へ 駅弁製造の荻野屋「釜めしは存続」

とりあえずは陶器の釜は無くならないらしいが、将来的にずっと大丈夫なのか心配な感じだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

4 + 1 =