eSIM非対応のスマートフォンでeSIMを使うための物理eSIMの「eSIM.me」というのがあるらしい (注文した)

eSIM非対応のスマートフォンでeSIMを使うための物理eSIMの「eSIM.me」というのがあるらしい。
eSIM.me
これを待ってた!すべてのAndroidスマホをeSIM化できる「eSIM対応のSIMカード」が登場! – スマホダイジェスト
物理eSIMカード「eSIM․me」を使ってみた。eSIM非対応機種でもeSIMを使えるようにできる優れもの – AndroPlus

面白そうなので注文してみた。

海外のサイトだけど、日本にも発送可能だ。
値段は、eSIMを記録できる容量で異なるが、2つ記録できる品物だと$24.95。
送料は$64.95の速達(?)と、$9.95の通常配達が選べる。

支払いはpaypalにも対応しているので、paypalで支払った。
届くのはまだちょっと先だ。


デュアルSIMの端末で0円運用可能な楽天SIMと併用するつもりだった。(だったのだが……)
そのつもりで最近、Xiaomi Redmi Note 11という機種を手に入れていた

データ通信側にeSIM.meを使うと、例えば eSIMのデータ通信のみだとIIJmioの場合は月額440円(2ギガプラン)あたりを使うとSIMのプランよりもeSIMのプランのほうが安く済ませることが出来る。

既にIIJmioのギガプランのSIMを契約中だったのだが、eSIMに契約変更とかはできないみたいだ。しかたがないので、一旦SIMの契約を解約した。
あとでeSIM.meが届いたら、eSIM.me用にIIJmioのeSIMのプランの申し込みをしてみる予定だ。


追記

届いたので、使ってみた。
Xiaomi Redmi Note 11だとeSIM.meアプリが非対応だった。Androidタブレット機のM40SEが対応機種だったので、そちらでeSIM.meを挿してからアプリを使ってeSIMのアクティベートをして、SIMをRedmi Note 11に差し替えて使うことができた。 詳しくは別のblogエントリに書く。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

× 2 = 6