青春18きっぷを自販機で買えるのというのを知らなかった

青春18きっぷの利用期間の初日で、久しぶりにいい天気なのでどこかに出掛けようと、早朝にJRの駅に来て18切符を自販機で購入した。

青色の券売機がおいてある駅なら券売機で買えるというのを今まで知らなかった。情弱だ。

そもそも、名古屋駅とかの新幹線の駅以外では青色の券売機が置いてある駅が少ないので、いままではそれを知るチャンスが無かった。
今回、JR千種駅の券売機で朝一番の5時台の始発の時間に購入しようとして駅員に聞いて教えて貰った。

操作方法は、こんな感じだ。
(1) おトクなきっぷの購入

(2) 在来線のおトクなきっぷ

(3) 青春18きっぷ

(4) 人数(枚数)

(5) 確認

(6) あとは、現金を券売機に投入して購入すればよい。

無事、購入できた。

6枚の券が出てくるが、切符と説明書など合わせて6枚だ。
そのうち青春18きっぷは1枚で、あとは特に乗車には必要ない。
(このあたりは窓口で買って渡されるものを一緒だ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

2 × = 20