ちょっと古い型のたこ焼き器を手に入れた

ちょっと古い型のたこ焼き器を手に入れた。

タイガー電気たこ焼き器 たこ焼き倶楽部という製品らしい。

試しに使ってみた。

半分くらいに生地と具を入れてから、残りの生地を入れる。

フタをして、焼いたのだが、中身が膨らんで溢れてしまった。

いまいちの焼き具合だった。

普通にフタをしないでつついて自分で丸く成形するほうがよさそうだ。
それだと、今まで使っていたフタが無い たこ焼き器で十分だ。

市販の冷凍たこ焼きを焼き直すのなら使えるかと、一応試してみた。

しかし、サイズが合わなくて加熱できない。

ローソン100の100円の小粒なやつを買ってきて試してみた。

しかし、これでもちょっと大きくて入らない。

しばらく加熱すると、冷凍で固かったたこ焼きが柔らかくなり、入るようになる。

あとは、普通にフタを閉めてしばらく焼いてみた。

食べてみたのだが、ちょっと焼き加減がいまいちであまり美味しくなかった。

このたこ焼き器は、他になにか別の物を焼くのに使えないだろうか、とか考えている。


ちなみに、冷凍たこ焼きは、電子レンジで加熱するよりもエアーフライヤーで焼くのが簡単に安定して美味しく焼ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 45 = 49