Oculus Rift CV1を手に入れた (RoboRecallで遊んでみた)

Oculus Rift CV1を手に入れた。

去年12月にOculus Touchを手に入れていたのだけど、実はまだOculus Rift CV1本体を持ってなかった。
Oculus Touchを手に入れた

今年2017年3月にOculus Rift CV1を注文したのが、5月になってやっと届いた。
VR用のPCも早速組み立てたので、VR環境をセットアップして動かしてみた。

まず、公式サイトでOculus用ソフトをダウンロードしてインストールした。

起動し、最初のセットアップで、Oculus Rift CV1(HMD)をPCに接続する。
HDMIでの接続がうまく認識しない。Microsoftのデフォルトのビデオカードドライバでは駄目らしい。
NVIDIAの公式のドライバをインストールしたら、すんなり認識した。

次に、Oculus Touchのペアリング設定をする。指示どおりにボタンを押すだけで無事認識された。

その次は、HMDやOculus Touchの位置を検出するためのポジショニング用のセンサーを設定する。
Oculus Rift CV1に付属のものが1台と、Oculus Touchに付属のものが1台で、合計2台を設置する。
PCの左右に1メートルか、2メートル離して置くようにと案内される。
しかし、1メートルくらいの距離だと足らないらしく、2メートルくらい離して設置した。
設置場所でちょっと困るかもしれない。

次に部屋の空間の有効範囲を設定する。Oculus Touchを持って部屋の中で動かして、どこまで動かして大丈夫なのかを決める。

あとは、Oculus Touchの基本操作のチュートリアルがあるのでそれを終えたらセットアップは終了だ。


次に自動的にFirst Contactというデモが起動する。

以前にこのデモは店で体験した。
Oculus Touchを体験コーナーで触ってみたのだけど

ロボットとコンタクトして、VRルーム内でガジェットを動かして遊ぶというデモだ。

前とちょっとデモの内容が違っていた。

・ディスクが前は重力で下に落下したのだけど、今回は無重力みたいに宙に浮いている。
・光の玉を持って空き缶を集めるというのが前はあったのだけど、今回は無くなっていた。


Oculus Rift CV1を注文したときに、ついでにRoboRecallも注文していた。
(Oculus Touch購入者は無料なのだが、自分はOculus Touchをネットオークションで中古で買ったので無料の対象外。)
ダウンロードしてインストールして遊んでみた。

結構難しい。
敵のRoboが容赦なく銃でたくさん弾丸を撃ち込んでくる。
二丁拳銃で敵を撃っていると、移動操作がおろそかになり、足が止まってしまう。
移動せず一箇所に留まっていると敵のRoboに囲まれて弾丸を撃たれまくってしまう。
防御方法としては、銃を捨てて弾丸を指でつまんで投げ返すというのがあるのだけど、弾丸が多いので厳しい。
他の防御方法としては、銃を持ったまま振り回して弾丸をたたき落としたり、ガードして銃を盾代わりに構えて弾丸を弾くというのがある。敵の弾丸が少ないうちは割とうまく捌けるし、すぐに攻撃に転じることができるのでよいと思ったのだが、防御で粘っているとやはり敵のRoboに囲まれて劣勢になってしまう。

ワープ移動をもっと活用しないと駄目らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

5 × = 35