COMPの食べ方を工夫してみる – その16 きな粉、おはぎもどき

COMPの食べ方を工夫してみるシリーズ

COMPは、脱脂大豆の粉なので、きな粉に近い使い方ができるのではないかと思った。
最近、COMPを使った餡子を作るのを試したりしたのだが、おはぎっぽいものを作れるのではないかと思い、試してみた。


ご飯をフォークの背で潰す。あまりしっかり潰さなくて、ご飯の粒がだいぶ残った状態でよい。
(普通、おはぎは餅米で作るのだけど、今回はご飯で代用する。)

サランラップを使って、俵型のおにぎりにして、さらに少し平たく形を整える。

COMPと砂糖を混ぜたものをまぶしてみた。
あと、COMPときな粉を半々で混ぜて、そこに砂糖を混ぜたものも作ってみた。

ご飯の中に餡子を入れておくべきだったのだが、COMPの餡子を使い切ってしまっていたので、今回は餡子無しのプレーンなタイプのCOMPきな粉おはぎになってしまった。(なので、味は 普通のおはぎに比べて残念な感じだ。)

COMPのみの方は、味があまりしない。砂糖をまぶしたご飯を食べているようだ。
COMPときな粉を混合した方は、普通にきな粉ご飯だ。

COMPだけでは きな粉の代用にはならないが、半々くらいで混ぜて使えば大体きな粉として使えそうだ。


追記

COMPときな粉を混合したものを、わらびもちにかけて食べてみた。

きな粉だけでなく黒蜜も一緒にかけて食べるのが好きなので、今回も黒蜜を使ってる。

COMPときな粉を半々の割合ならば、やはり普通にきな粉として使えると考えてよさそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

1 + 7 =