攻殻機動隊 Virtual Reality DiverをスマホHMDで鑑賞した

攻殻機動隊 Virtual Reality DiverをスマホHMDで鑑賞した。

Xperia Z5 Premiumで試した。

予告編のティザー動画と、本編(15分くらい)の動画があり、本編が有料だ。

ストリーミング再生とダウンロードして再生ができる。ダウンロードした。

スマホHMDにXperia Z5 Premiumをセットして鑑賞した。

冒頭は草薙素子が登場し、バトーから事件の説明を受ける。
VTOL機(?)からダイブして、戦闘用ロボット(?)と戦闘になる。
ロボットにプラグを繋いで電脳空間のシーンになり、防壁(?)にはじき出される。
再度ロボットと戦闘し、擬体が破壊されるピンチになるが、また電脳戦に移行し、防壁突破して犯人とコンタクトする。
最終的に事件解決。という内容でわりとあっさり終わる。

戦闘のシーンでは視点が何度も切り替わったりして目が回りそうに思えるのだが、不思議と3D酔い(VR酔い)は無かった。

ストリーミングではなく、ダウンロード済みの動画再生なのに動画の後半で再生中に何度か一瞬再生が止まってしまう現象が起きた。ちょっと台無しな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

1 + 2 =