CASIOのBluetoothスマートウォッチSTB-1000のiOSアプリが新しくなってた

CASIOのBluetoothスマートウォッチSTB-1000のiOSアプリが新しくなってた。

実は、新しいアプリになっているのを知らずに、出先でいざ使おうとした時に旧アプリが使えなくなっているのに気がついた。
おそらく気付かずに旧アプリ「CASIO WATCH+」のアップデートをしてしまってようだ。
旧アプリがSTB-1000のサポートをしなくなっており、起動してメニューのSTB-1000を選択すると「新アプリSTB-1000+」を使うようにという案内が表示されるだけで、STB-1000関係の機能が旧アプリからは使えない。

新アプリをAppStoreからインストールした。
しかし、うまくペアリングが繋がらない。
iPad mini2とのペアリング設定をしたままになっていたようだ。
CASIOのBluetoothスマートウォッチSTB-1000が、修理後のiPad mini2に繋がらなかった
腕時計側の操作で一旦ペアリング情報を全部消して、CASIO+アプリを入れたiPhone5sとペアリングした。

結局、新アプリでも通知機能みたいなのは使っていない。
使うのは、Bluetooth接続をした時に自動で時刻合わせをする機能だけだったりする。
今回、外出先でSTB-1000の時刻がちょっと遅れているのに気がついて、時間合わせのためにiPhone5sと接続をしようとして、上記の旧アプリが動かないという問題に気がついたのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

72 + = 79