家庭用カセットガスコンロのガス缶を外付けに改造したいのだけど、どうやったらいいだろうか

家庭用カセットガスコンロのガス缶を外付けに改造したいのだけど、どうやったらいいだろうか?

普通は、カセットガス缶をコンロにセットして使用するようになっている。

上記のコンロを改造して外部からガスを供給して使用したいと考えている。小型のピザ窯を乗せて使いたいからだ。アウトドアでピザを焼くのに使いたい。
Rimg0001

この小型ピザ窯を家の中のキッチンのガスコンロで使うのを試したのだが、窯の周囲がかなり熱くなる。
周囲に燃えやすいものを置くと発火するので危ない。
なので、カセットガスコンロをそのままこの小型ピザ窯に使うと、カセットガス缶に熱が伝わって加熱されて破裂(爆発)したりする危険性がある。

事故を避ける対策として、コンロとガス缶を離した場所にセットして熱が届かない状態で使用したいと考えている。

方法として1つは上記のカセットガスコンロを改造して、ガスの供給路を延長させる改造をするというのがある。
ただ、部品を見ると継ぎ手のような部品が無くて、簡単にガス供給路の延長ができなさそうだった。

もう1つの方法として、もともとのカセットガスコンロを改造するのはあきらめてキャンプ用のガスコンロ(ガスバーナー)をピザ窯用に使うというのも考えている。
カセットガス缶で使うためのアダプタを使ってやれば、ガスコンロ部分とガス缶の距離を離して使うことができる。

キャンプ用バーナーと家庭用カセットガス缶用アダプタを使ってみる
ただし、コンロというかバーナー部分が小さいので火力が不足しそうな気がする。
ちょっとホース部分が短いのも気になる。延長する改造が必要かもしれない。
そして、そのままだと上記のピザ窯は乗せられないので、ごとく(五徳)のようなものを自作しなければならない。

さらにもう1つの方法として、家庭用のプロパンガス用のコンロを流用してカセットガス缶で使うというのもできそうだ。

デュアルコネクション LPガス レギュレーター OD缶、CB缶が使える優れものガス調整器(Amazon)
その場合、ガス圧を制御するレギュレータを間に入れて、ガスの圧力を安定化してやる必要があるらしい。
なので、このようなタイプの変換器はちょっと値段が高い。

Amazonで異常に安く売っているガス用レギュレータ(中国製?)を流用して同じような変換器ができないか試してみようと思う。
とりあえずレギュレータは購入して入手できた。

あと、ガス缶との接続は、このあたりを使えばできそうな気がする。とりあえず、注文してみたのだが、まだ届かない。

k-outdoor ガスストーブアダプター ホースコネクタ・レギュレータ 家庭用巨大ボンベからアウトドア用ボンベ(OD缶)キャンプ 詰め替え バーベキュー アウトドア(Amazon)

届いたら、一式を組み立ててピザを焼くのを試してみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

38 − = 32