iPhone 6(白ロム)を手に入れた

iPhone 6(白ロム)を手に入れた。
iPhone 5sをいまだに使っていたのだが、そろそろ買い換えようと中古を物色していた。最新はiPhone8なので2周遅れだ。

しかし、買って最低限の初期設定を済ませたものの、どうもバッテリーの持ちが異常に悪い。
スリープ状態での待機で半日持たないし、ゲームアプリを動かすと30分も持たない。
残量が50%を切った状態でゲームを動かそうとすると、iPhone 6の電源が落ちてしまう。

最近のiOSにはバッテリーの劣化具合をチェックする機能が付いているので、調べてみた。
【iOS11.3】iPhoneのバッテリー劣化状態を確認する方法 – ライブドアニュース


チェックの結果、著しく劣化しているという判定だ。

iPhone6以降の機種は、去年Appleが性能をわざと制限する機能を仕込んでいたのが問題となり、代わりにバッテリーの交換が格安で出来るようになったというのがある。
アップル、iPhoneのバッテリー交換費用を大幅値下げへ 古いiPhoneへの意図的な性能抑制で謝罪 アプリオ

バッテリー交換でこれが利用できるかなあ?


追記
バッテリー交換してみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

71 + = 72