XboxOneの後方互換で初代Xboxの海外版ゲームディスクを遊ぶのは可能なのだろうか [訂正と追記あり]

XboxOneの後方互換で初代Xboxの海外版ゲームディスクを遊ぶのは可能なのだろうか?
(結論としては、日本のXboxOne本体では不可能なので、海外版の本体が必要らしい? → 後日XboxOneを買って試してみたが、日本版XboxOneで海外版の初代Xboxゲームのディスクを動かすことができた!)

Xbox初代や、2代目のXbox360ではゲームディスクにリージョンのロックが掛けられており、海外版のゲームソフトを日本版のXbox/Xbox360本体で遊ぶことはできなかった。
(そのため、海外版のゲームを遊ぶために、怪しげなチップを取り付ける改造を試したり、海外版の本体を購入したり、苦労していたりする。)

最新機種のXboxOneでは、リージョンのロックを原則では掛けないという方針にしているのだそうだ。
XboxOne発売前にはリージョンロックありと発表していたが、ライバルのPlayStation 4がリージョンロック無しなので、かなりネガティブな反響があったため、急遽XboxOneもリージョンロック無しということになったという経緯があったりする。

というわけで、リージョンロック無しのXboxOneなのだが、後方互換のゲームを遊ぶときにはリージョンロックはどうなるのだろうか?

実のところXboxOneには、リージョンロックの機能は内蔵されているようだ。単に発売されるゲームのディスクがリージョンフリーとして出荷されているというだけだったりする。
Xbox360の時にも最初はちゃんと全部のゲームのディスクがリージョン別に出荷されていて、海外版のXbox360のゲームディスクは日本のXbox360本体では動かなかった。しかし、途中からディスクにリージョンロックの無いものが多くなっていった。

オンラインストアのゲームについては、ディスクに比べてリージョンの制限がきつい。日本の本体で海外版のストアに入ることは可能だが、リージョン制限のあるゲームを購入できない。

後方互換機能については、ちょっとややこしい。基本的にはストア同様に制限がある。
(1)ゲームのディスクを使用する場合
(2)旧作をオンラインストアでダウンロード購入する場合
という2つのケースがある。

ゲームのディスクを使用する場合は、海外版のゲームは日本版が発売されているゲームならばパッチ的なものがダウンロードされて遊ぶことができるが、日本版が出ていない海外版ゲームは遊ぶことができない。(追記 – そもそもそういうゲームは互換リストに載って無くて、動かせないらしい。)

オンラインストアの場合には、そもそも海外版ゲームを日本の本体からダウンロード購入ができない。(追記 – リージョンフリーとなっているゲームしかストアで売っていないらしい。)

結局、XboxOneの海外版本体を購入しないと、後方互換で海外版のXbox/Xbox360のゲームを遊ぶのはできないということだ。(追記 – これは間違っていた。訂正:海外版XboxOne本体は必要ない! )

XboxOneで旧作を遊ぶメリットとしては、高画質で遊ぶことができるというのがある。

The Elder Scrolls III: Morrowindが対応するらしいので、ちょっとやってみたいのだが、海外版の本体はどうやって入手するのがよいのだろう?
『TES III: Morrowind』含む4本の初代XboxタイトルがXbox One下位互換に対応か


追記

後日XboxOne本体を買って試してみたが、日本版XboxOne本体で海外版の初代Xboxゲームのディスク(The Elder Scrolls III: Morrowind)を動かすことができた!

特に北米版XboxOne本体とか必要ないし、北米アカウントに切り替えたりとか地域設定を米国に切り替えたりする必要もなかった。

というか、過去のゲームタイトルのリージョン制限をMicrosoftが交渉して無効化したのだろうと思われる。リージョン制限が解除できなかったゲームタイトルは互換リストに載ってないっぽい。つまりは動かせない。
なので互換リストに載っているゲームタイトルはずっと少ないままなのなのだろう。(技術的にはもっと多くのゲームが互換で動きそうだと思われるのだけど。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 49 = 50