小さな固形燃料サイズの備長炭の切れ端が売っていたので買ったのだが、着火できなかった

小さな固形燃料サイズの備長炭の切れ端が売っていたので買ったのだが、着火できなかった。
直径3cmから4cmくらいで、高さが2.5cmくらいの大きさだ。

炊飯用として売っているのだが、燃やして燃料として炊飯に使うのではなく、電気などで使う炊飯器でご飯を炊くときに一緒に入れて使うものらしい。

火を付けて固形燃料アルコールみたいに使ってみようと思った。

パワーガスPROを使った強力なバーナートーチで加熱してみた。


表面が赤熱したので、着火したのかと思ったらすぐに冷めてしまった。

しつこく10分くらいバーナーで炙って、体積の半分よりちょっと多いくらいが赤熱する状態まで加熱した。

熱を発しているので、肉とかを焼けるかと思って試したのだが、5分くらいで冷めてきて、結局着火できなかった。

備長炭の着火は難しいようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

93 − 84 =