退職前に会社勤めでやっていたことを少し

退職前に会社勤めでやっていたことを少しだけ差し障りのない範囲で思い出して書いてみる。

会社に就職したとき、大学の研究室で磁気のシミュレーション計算をやっていた関係で研究室に企業から勉強に来ていた人の仲介で就職を決めたのだった。
モータ製品や磁石や磁性/非磁性のステンレスと使った部品などの磁気シミュレーションの仕事という話だった。
普通に卒業後に新卒として普通のコースで入社したのだけど、1つ番狂わせで、同じ研究室で別の会社に就職していた人を転職の中途採用で即戦力として同時期に雇い入れたため、自分が磁気シミュレーションの仕事をするのが無くなってしまった。

コンピュータ関係に近い内容の仕事ということでFA(工場の自動化)の真似事みたいなことを最初は勉強した。ちょっとした磁石製品やセンサー製品を作るラインの装置の制御をシーケンサーやパソコンPC98を使って動かしたりするのをやっていた。レーザー溶接機とXYステージの制御をPC98で組んだりとか。製品の磁気を検査する装置を作ったりとか。

モータ製品の応用ということで社内で電動自転車を試作するというので、そちらのチームに加わって、電子回路とソフトをやることになった。モータ自体の磁気シミュレーションと設計は前述のとはまた別の他の会社から転職で中途採用した同じ研究室出身の人がやっていて、自分はモータ設計自体には関わらなくて、モータ制御回路をFETのブリッジ回路を組んでマイコンで制御する基板を設計してソフトを書いて動かすというのをやった。何台か電動自転車の試作機を作っていたものの事業としては立ち上がらずに残念ながら最後は解散してしまった。

新しく磁気センサー製品を立ち上げるというので、そちらのチームに加わって手伝いをすることになった。センサーを駆動する駆動回路はアナログ回路であまり得意ではなく、そちらの仕事は少ししかすることが無かった。磁気センサーの出力をマイコンに取り込んで処理する部分をメインに仕事をしていた。電子コンパスやそれを応用したモーションセンサーと組み合わせによる姿勢検知とか、磁気センサーの自動キャリブレーションなどのソフトを開発した。
学生時代にザウルスというPDAのhackをしていたというのが上司にばれていて、電子コンパスを携帯電話に売り込むためにPDAを使ったデモ機の開発とかもやったのだった。

他に、磁気センサーを使った防犯ゲートの試作の手伝いとか、3軸のコイルを使って内部空間の磁気を制御する磁気キャンセラー兼磁気シミュレータの試作の手伝いとか、片手間に手伝いの仕事もいろいろやっていた。モータの磁石の欠けを画像処理で検査する画像処理の手伝いなどもやった覚えがある。市販の画像処理装置が使えず、PCでOpenCVを使って組んだのだった。

まとめると、
・FA関係
・モータ制御とマイコン
・磁気センサー、電子コンパスとその応用
という感じだろうか。

磁気シミュレーションは全然やってなかったので忘れてしまっている。
退職して暇になったので大学に一度顔を出してみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

22 − 17 =