ホバーカートを改造してみる – その3 – 座席を取り付けてみる

ホバーカートを改造してみるという話の続き

折り畳み式の椅子を乗せてみた。

しかし、安定感がいまいちで、見た目もしっくりとこない。操作レバーも操作しにくくなってしまう。

Amazonで適当に見繕って、折り畳み式の踏み台を買って、乗せてみた。

トレードワン 踏み台 セノ・ビー LITE 22cm ブラック 30102(Amazon)

座席を固定する位置を検討する。

まず、元のシートと同じ位置に置いてみた。

安定して乗りやすい。

次に反対側に置いてみた。
海外製のホバーボード改造のパーツで、ホバーボードを前輪に使うタイプのもの(Hover Seat)もあるので、それの真似だ。

一応乗れるのだが、方向転換がスムーズでない感じだ。下にある車輪のキャスターが1輪のみなので、左右にぐらぐらする。

少しこの状態で試していたら、(もとのホバーカートの前輪側の)車輪に使っているキャスターの取り付け部分が曲がって壊れてしまった。
修理しないといけない。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

9 + 1 =