ホバーカートを改造してみる – その4 – キャスター部品を取り付ける

ホバーカートを改造してみるという話の続き

キャスター部品が壊れてしまったので、代わりを探して取り付ける。

正確に言うと、キャスター自体は取り付けのネジがM16でかなりごついものなので壊れていない。
もともとのホバーカートのフレームのキャスター取り付け部分が壊れてしまった。
この部分にはもうキャスターの取り付けはできなさそうだ。

あらたに取り付けたアルミフレームの長方形の角の部分に四角い板を取り付けて、そこにキャスターを取り付けるというのを考えた。
アルミフレーム用にキャスタープレートとか探すといろいろ見つかる。

しかしM16とかの丈夫な物はあまり売っていないし、売っていてもかなり値段が高い。

そのかわりに、木材の板と普通に4カ所でネジ止めする形のキャスターを使って安く済ませたいと考えた。

ホームセンターで物色すると、板にキャスターが取り付けられている台が売っていて、キャスターと板を買うよりも安かった。(1570円だった。)


大きさも丁度よさそうで、耐荷重も100kgと十分だ。

とりあえず、雑だけど結束バンドで固定してみた。

前回の座席をセットしてベルクロの紐で席を固定して、座って乗ってみたが大丈夫そうだ。

あとちょっとだけ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

× 9 = 63