ハンバーグにパンを入れて作ってみた

ハンバーグにパンを入れて作ってみた。

ハンバーガーというパンにハンバーグを挟んだ料理がある。
それならば、ハンバーグの中にパンを入れてしまってもいけるのではないかと思って作ってみることにした。

材料は「ハンバーグの素」と挽肉と食パンだ。

挽肉は粗挽きと細かいものと2種類を混ぜて使う。

ハンバーグの素を混ぜて、ハンバーグのたねが出来た。

食パンをそのまま全部包むのは無理なので、食パンの耳の部分を切って小さくする。

パンをハンバーグのたねで包んでいく。

きれいに包むことができた。ハンバーグとしては大きめだ。

フライパンで焼く。まず強火で両面を焼き固めで、そのあと弱火で中まで火を通す。

うまく焼けたようだ。

切ると、断面にパンが見える。パンが肉汁を吸った状態で潰れてしまっている。

ケチャップとウスターソースをかけて食べた。

ハンバーグ部分はふつうにハンバーグなので美味しいのだが、パンがべちゃっとして美味しくなかった。
失敗のようだ。


追記

ハンバーグに色々と入れて作ってみるというネタをデイリーポータルZでやっているのを見つけた。
チーズ in ハンバーグ以外の〇〇 in ハンバーグを模索する デイリーポータルZ
「成功」の組み合わせが参考になりそうだ。

自分も前にチーズ代わりにBEYOND TOFUというチーズ風の豆腐をハンバーグの中に入れたりするのを試した。
BEYOND TOFUというチーズっぽい新しい豆腐を食べてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

45 + = 46