小型PC「GPD-microPC」を手に入れた

小型PC「GPD-microPC」を手に入れた。

以前にGPD-WINを入手したときには、Amazonで売っていた一般販売版(?)を入手していた。

今回のGPD-microPCはクラウドファンディング版をbackして入手した。
クラウドファンディングなのだけど、GPDシリーズの実績から考えて失敗の確率は低そうだと思ったからだ。

しかし、せっかく早期入手のためにクラウドファンディングに参加したのに、配達のトラブルのため6月に受け取ることができなかった。
GPD-microPCのクラウドファンディング版がトラブルで受け取れなくて困っている

結局8月に入ってからやっと受け取ることができた。

早速、使ってみた感じだが、GPD-WINと同様に両手持ちして使うのがよさそうだ。

GPD-WINよりもキーボードのキーが大きめなのでキー入力がしやすい。

なので、出先でblogの文章を書いたりなどもできそうだ。

英語キーボードなので、漢字変換のためにIMEを起動するのがちょっとやりにくいので、なにか設定を変更したほうがよさそうだ。

GPD-WINとGPD-microPCとの大きさを比較すると、少しばかりGPD-microPCのほうが大きい。

大きさがGPD-WINよりも大きいので、GPD-WINの時に使っていたニンテンドー3DSLL用ケースを流用して使うことができない。

とりあえず100円ショップで売っているB6サイズとかの小さめのソフトクッションケースに入れている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

7 × 1 =