大村池に行ってきた (野鳥撮影)

大村池に野鳥撮影しに行ってきた。

大村池は、名古屋市守山区にある池で、愛知県森林公園の北側に位置している。
愛知県森林公園は敷地の半分が尾張旭市で、半分が名古屋市に跨がっている。
公園の北西側は大きなゴルフ場になっており、ゴルフ場側に勝手に入れないので、大村池にゴルフ場内から行くのはできない。

森林公園通りという道路がゴルフ場の真ん中をつっきって大村池の東側を通っているので、そちらに行ってみた。

しかし、森林公園通りの道路からは大村池は全然見えない。森林通りから池の北の方に入る横道は、鎖が張られて進入禁止になっていて入れなかった。(地図)

東谷山フルーツパークの手前の道に出てしまった。

池の西側に行こうと、池の北側を通る大き道路を西に向かった。

大久手池という交差点で南方向に左折した。志段味の近くだ。
ちょっと西に行きすぎて池のほとりカフェというところに来てしまった。
(守山の池に動物ふれあいカフェがあるらしいというのは知っていたのだが、それは閉店して別のカフェになっていたのだった。)
ここにも別の池がある。筧池という池らしい。

ちょっとここで休憩した。

ついでに筧池にいた水鳥を撮影した。

カルガモだ。


池のほとりカフェを出て、東に向かう。
ここにも池がある。蛭池という池らしい。東西に長細い池だ。

釣りをしている人が居た。ヘラブナ釣り?
野鳥は特に見られなかった。
池の北側は住宅地になっているので、あまり鳥が寄ってこないのかもしれない?


さらに東に移動。町外れっぽい場所の道路のカーブに、よく見ないと入り口を見落としそうな感じで小さい道がある。(地図によっては載っていない。)
車や原付では入っていけない。

歩いて行ってみた。

少し行くと、池のほとりに出られる。

十字路になっている。

北側(北西方向)の道も通行ができないようだ。

東側の道も、さっき森林公園通りの入り口のところで通行止めになっていたので、車は通れないようだ。

南側は、ゴルフ場へ続く道になっている。こちらだけは森が開けていて、見晴らしがよい。堤防っぽい感じ。車は通れない。

釣り人が居た。バス釣りらしい。


野鳥についての看板がある。
ここに野鳥観察小屋があるというようなネットの情報を見かけたので来たのだが、そういうのは無いようだ。

東屋がある。

水門を操作するハンドルとかがあるので、こういう東屋をわざわざ休憩所として作ったわけではなく、水門の施設についでに屋根を付けただけなようだ。

東屋から見ると、水が増えたとき隣の蛭池に水を流すらしい水路がある。

あまり野鳥は居なかった。
南側のゴルフ場側の岸にダイサギが居たので撮影。

あまり撮影はできなくて、そのまま引き上げて帰った。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.