大豆ミートガパオライスを食べてみた

大豆ミートガパオライスを食べてみた。

コンビニで売っている大豆ミートなガパオライスだ。

原材料名には、大豆ミートは書かれて無くて、大豆たん白と書かれている。

食べてみた。

アジアン風味な挽肉炒めライスだが、肝心のガパオが入っていないというのが残念だ。

ガパオとはホーリーバジルという植物のことをさす言葉なのだけど、日本でガパオ炒めやガパオライスにホーリーバジルが使われていることは少ない。
多くの場合はその代用でスイートバジルが使われていることが多いが、今回のガパオライスにはそれも使われていない。


コンビニ各社は大豆ミートを使った弁当などを販売し始めているそうだ。
セブン・ファミマ・ローソンが大豆ミートに本腰

最初のうちは目新しさがあって売れてるのだろうけど、定番となるのだろうか。

味は、正直言って本物の肉を使ったもののほうが美味しいと思う。
肉のエキスとかを調味料に使っても、それでも補いきれない感じだ。

肉とかのエキスを使っているので、ベジタリアンやヴィーガンに対応したものでもないし、中途半端だと思う。

それでいて、値段は本物の肉を使ったものと変わらないので、メリットというか魅力が無い。

健康志向で、低カロリーや低GIや低糖質とかが売りなのかもしれないが、コンビニ食は健康に悪いイメージしか無い。(偏見?)
コンビニでも関連商品続々!! いまブームの「大豆ミート」を使った ダイエット法を名医が開発

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.