富山県のファボーレに行ってきた

富山県のファボーレに行ってきた。
(水族館に行ったメモ:シリーズ その314)

富山県のファボーレ(フューチャーシティ・ファボーレ)というショッピングセンターに富山湾の魚の水槽展示があるというので、見に行ってみた。
富山湾の魚に興味津々 ファボーレで水槽展示
富山湾アクアリウム登場! – イベント&ニュース

名古屋から青春18きっぷを使った1泊2日の旅行で行ってきた。
前日の0時に終電で名古屋駅を出て大垣駅まで行き、大垣駅で始発を待って出発し、高山線ルートで富山県に向かった。

11:41に速星駅に到着。


速星駅からファボーレに行くコミュニティバスが11:43に出るので、それに乗ろうと思っていたのだが、バス乗り場が見つからなくてバスを逃してしまったようだ。電車が駅に着いて、2分しか時間差がないので急いで駅から出たのだが、駅前のバスロータリーがバス乗り場では無くて、駅から右の方に30~40メートルくらい移動した道路脇がバス乗り場だったのですぐに見つけられなかった。

バスの本数が少なすぎて次のバスに乗るというのは無理なので、仕方がないので歩いて行くことにした。(バスへの乗り換えの時間が少ないので、乗れない可能性があるというのは一応は折り込み済みだった。)

駅からの距離は800mくらいだ。

問題は、この日は真夏で天気が快晴で気温が熱中症警報が出るくらいに暑かったということだ。ちょっと暑くてきつかったが、頑張って歩いて行った。

東に向かう道路を歩いて行くとファミリーマートがある。冷たいお茶とか補給した。

目立たないのだがここに用水路の川があり、この川沿いに南の方向に行くと近道だ。
行きは気がつかずに遠回りをしてしまった。

新館の中央の階段を2Fに上がってすぐ近くに水槽の展示がある。

魚の種類が多く、充実している。

ユウ・アクアライフという会社設置をして世話をしているらしい。
他にも、
水橋食堂漁夫
宇奈月温泉やまのは
にも水槽の展示をしているようだ。
(追記 – 水橋食堂漁夫には翌日 =旅行2日目 に時間があったので寄ってみた。)
(追記 – あと、ホームページに乗っていなくて気がつかなかったのだが、富山駅の駅前のマリエとやまにも水槽展示をしているというのを後になって気がついた。後日、氷見に出かけたときについでに立ち寄ってみた。)


ファボーレではこの日にはちょうど、新館1F光の広場でミニ水族館のイベント「大あそべる水族館2023」というのがやっていたので、ついでに見学した。

一通り見学したので、また歩いて速星駅に戻った。
このあと次は富山駅に出て、高岡駅まで行き、高岡古城公園動物園に行った。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

26 − = 18