Nintendo SwitchでPROJECT EGGのテグザー(PC88版)とザナドゥ(PC88版)を手に入れた (ハイドライドとシルフィードはWin版があるのでスルーする)

Nintendo SwitchでPROJECT EGGのテグザー(PC88版)とザナドゥ(PC88版)を手に入れた。


テグザーを遊ぶ方法は他にもある。(だが、Switchのを買う方が安い。)

テグザーは、以前PS3出ていたテグザーネオ(THEXDER NEO)というゲームで旧作(PC88版)も遊べたらしいのだが、自分は買っていなかったようだ。
PSP版テグザーネオもあったらしいが、こちらはPC88版を含んでいなかったようだ。
PS3版がまだ購入可能ならそちらを買うという手もあったかもしれない。800円に値下げされていたときに買っておけばよかったのに、セール時に自分は気がつかなかったらしい。


ザナドゥを遊ぶ方法は他にもある。(だが、Switchのを買う方が安い。)

ザナドゥは、Windowsでファルコムのドラゴンスレイヤーシリーズ全部入りの「ドラゴンスレイヤー クロニクル 」というのが出ていた。出てるのを知らなくて買っていなかった。
Windows11対応版がまた発売されるらしい。ちょっと値段が高いが、以前のものは品薄でプレミアム価格で高騰していたので、それに比べてたら妥当な価格だろう。
あるいはセガサターンで、ファルコムクラシックスというのが出ていた。ドラゴンスレイヤーとザナドゥとイースが収録されている。これも自分は出ているのを知らなくて持っていなかった。中古ソフトとしてそんなに値段が高騰していないので買ってもよいかもしれない。
(MSX版とかMSX2版も存在するらしいのだが、MSX版は画面が寂しい。MSX2は実機で遊ぶ環境を自分は持っていないので、今からMSX2版の中古を探して買うほとでもなさそうだ。品薄なのかMSX2の中古ソフトの値段は高い。)

できれば初代ドラゴンスレイヤーもSwitchのPROJECT EGGで出して欲しい。


追記

Nintendo SwitchでPROJECT EGGのシルフィード(PC88版)も発売される。明日(2023年12月21日)発売だ。

シルフィードはメガドライブのメガCD版に移植されている。ただし、PC88版とは少し内容に差異があるらしい。(武器でレーザーが無いとか。)
メガドライブミニ2というゲーム機にもメガCD版シルフィードが収録されておりこのゲーム機は自分も買っている
PC88版を遊ぶためにSwitch版を買うかどうか、ちょっと悩むところだ。
(追記 – 蘇るPC-9801伝説 永久保存版というムック本の付録にPC88版のシルフィードが付属している。このblogエントリを書いたあと調べ直していて思い出した。この本は自分も持っていたりする。引っ張り出して確認したところWindows10でも動作した。)

あと、
Nintendo SwitchでPROJECT EGGのハイドライド(PC88版)も発売される。これも明日(2023年12月21日)発売だ。
ファミコン版のハイドライドスペシャルというのが出ている。これは中古で入手している。どこかに仕舞ったままになっていたと思う。
PS3/PSPでファミコン版のハイドライドスペシャルがダウンロード版のソフトとして売っていて、自分はこれも買っていた。ファミコン版ゲームがプレステで売っているという珍しいケースだ。
Windows PC用にPC88版がエミュレーションで遊べるようになったものが何度か発売されている。そのうちハイドライド3 Gold Pack版というのを自分は持っていた。ハイドライド3はプレイできた。だが1は収録されてないし、2はWindows10でちゃんと動かなくて遊べなかった。ハイドライド1・2・3という名前で売っていたものだと動くらしいのだが、自分は買っていなかった。そちらは1~3がセットになっているし、アレンジ版も収録されている。ハイドライド1のみのWindows版というのも出ていたらしい。
蘇るPC-8801伝説 永久保存版というムック本の付録にPC88版のハイドライドの3作が付属している。この本は自分も持っていたりする。引っ張り出して確認したところWindows10でも動作した。

ということで、シルフィードとハイドライドは自分は既に持っているのでSwitch版を買わなくてもよいようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 1 = 2