iOS」カテゴリーアーカイブ

鍵の紛失防止で鍵束にくっつけるデバイスのお薦めはどんなのがあるのだろうか

鍵の紛失防止で鍵束にくっつけるデバイスのお薦めはどんなのがあるのだろうか?

ここ半年くらいで2回も鍵を落として困ってしまったので、対策を考え中で、とりあえずはBLEの紛失防止タグというのを買ってみた

GPSトラッカーでLTEで座標をそれ自体が送信し続けるようなものがあると安心なのだが、安くて小型なものは無さそうだ。(GPS botみたいな製品で小型なのがあればよいのだが。)
あとは、ストラップ型スマートフォンみたいなものはどうかと考えていたが、いまいち小型なものが見つからない。

それ以外の小型な機器を探していて、子供とかの迷子対策の腕時計型のGPSトラッカーや通話機能とかネット機能付きのスマートウォッチというのが思い当たった。

続きを読む

鍵の紛失防止用にBLEタグを買ってみた

鍵の紛失防止用にBLEタグを買ってみた。(最近、2回も鍵を紛失してしまったので、対策をすることにした)

Amazonで探すと何種類か見つかるのだが、その中のSAFEDOMEとかSD MINIという名前で売っているものを買ってみた。安かったので。 (追記。 自分がAmazonで買った時には1200円だったのだが、あとでチェックしたら値段が変わっている。安かったのはセールだったのかなあ。 )

キーホルダー型GPS 紛失防止タグ キーファインダー SAFEDOME 忘れ物防止 鍵 財布 探し物発見 追跡 スマートトラッカー(電池交換版) (ブラック) (Amazon)

続きを読む

落として割ってしまったiPhone 6sを、自分で修理してみた

落として割ってしまったiPhone 6sを、自分で修理してみた。

iPhoneを自分で修理するための部品は、Amazonで安く売っているみたいだ。ガラスのみは1000円で、ガラスと液晶がくっついて一体になっている部品だと2000円~2500円くらいだ。バッテリー交換もするので、分解して一緒に両方とも交換をする。

続きを読む

iPhone 6sを落として割ってしまった

iPhone 6sを落として割ってしまった。

バンパー付き手帳ケースをつけてたのに、開いた状態で落ちたという。バッテリーがかなり劣化している状態なのでモバイルバッテリーを付けていたため、ケーブルに引っ張られて、そのせいでヤバい角度で落下したようだ。

バッテリーを自分で交換するため部品をAmazonで注文していて、すぐ次の日に届く予定だった。バッテリーが交換できていればモバイルバッテリーのケーブルに引っ張られてiPhoneがポケットから落ちなくて済んだだろうになあ。

あと、液晶保護用ガラスシートも買ってあったのだけど面倒で貼ってなかった、残念 。

DMM光とDMMモバイルが楽天モバイルに買収されてしまった

DMM光とDMMモバイルが楽天モバイルに買収されてしまった。

自分は、DMMモバイルの格安SIMを使っている。そして、最近DMM光も契約して使い始めた。
セット割引でちょっと月額料金が安くなる。

DMMモバイルが楽天モバイルに買収されたというニュースがあり、上記の契約がどうなるのかちょっと心配になった。
楽天モバイルがDMMからスマホ事業を買収、200万回線規模に – Engadget 日本版
楽天モバイルが「DMM Mobile」買収 – ケータイ Watch

続きを読む

NHKがネット配信解禁となる法改正が成立したのだが、ただちにネット利用者全部から受信料徴収はしないらしい

NHKがネット配信解禁となる法改正が成立したのだが、ただちにネット利用者全部から受信料徴収はしないらしい。

(2019年の)5月29日に、改正法が成立したそうだ。
NHK、ネット同時配信へ 改正放送法成立、年度内に – 産経ニュース
NHKをネットに同時配信へ、改正放送法が成立 – Engadget 日本版

年度内に、NHKの総合と教育テレビをネットに同時配信し、ネットでPCやスマートフォンを使って視聴できるようにするという。
そして、受信料は既にNHKと契約している視聴者からは徴収しないという。
認証方式で視聴するような仕組みで、契約者のみが視聴できるという形にするので、NHKと契約していない人は対象外となる予定だそうだ。
なので、テレビを持たないネット利用者全部から受信料徴収することはないという。
NHKのネット同時配信、受信料「PC・スマホからも請求」は間違い – 弁護士ドットコム

ただし、NHKは前にもネット受信料みたいなことを計画していたので、油断できない。

NHKがネット受信料を始めたら、どう対策するか考えている

これからネット配信が開始されたあと、おそらく次のようなことがまず最初に起こるのだと予想される。
NHK契約をしていない家庭を訪問し、「PCやスマートフォンがあればネットで視聴できるようになったので、契約してください」と強引に契約をせまる作戦が展開されるだろう。

ネット視聴できるようになったというのは嘘でないし、PCやスマートフォンがあれば視聴できるのも嘘では無い。
そして、ネット視聴をするのならNHKと契約してくださいと営業をかけるのも内容的に嘘では無い。
あたかも義務化されたように誤解されそうなぎりぎりを狙って強引に契約をせまってくるだろう。

NHK集金人は強引なやりかたで評判が悪いのだが、ますます評判が悪くなるのだろう。