カテゴリー別アーカイブ: software_development

Amazon Fireタブレット(第4世代~第6世代)でも音声エージェントAlexaを試せるらしい

Amazon Fireタブレット(第4世代~第6世代)でも音声エージェントAlexaを試せるらしい。

新しいFire HD 10タブレットでAlexaが動くのが話題になっているが、実はFireタブレット(第4世代~第6世代)でも試せるらしい。北米Amazon.comアカウントを設定すればよい。
事実上のAmazon Echoを手に入れた – ITmedia NEWS

ただし、Fire HD 10ではAmazon EchoのようにハンズフリーでAlexaを動作させることができるのに対して、Fire(第4~6世代)では画面のホームボタン(○)を長押して起動しなくてはならない。
FireタブレットがスリープしているときにAlexaが起動というのもFire(第4~6世代)ではできない。

自分の手持ちのFire第5世代でAlexaを試してみたい。(追記 – 試してみた。)

Raspberry Piとかを使って、何らかの起動ワードを認識して、Fire(第5世代)をスリープ解除して、ホームボタンを長押し(長タッチ)して、Alexaを自動起動できないだろうか?
続きを読む

「最強囲碁AIアルファ碁解体新書」という書籍を買った

「最強囲碁AIアルファ碁解体新書」という書籍を買った。

前にAlphaGoの解説が載っている日経ロボティクスの2016年4月号というのを買ったのだが、あまり詳しくなかった。
詳しい解説が載っている書籍が出ているということなので、買ってみた。

最強囲碁AI アルファ碁 解体新書 深層学習、モンテカルロ木探索、強化学習から見たその仕組み(Amazon)
続きを読む

OpenCV 3.3をWindows PCで動かしてみた

OpenCV 3.3をWindows PCで動かしてみた。

まず、バイナリのパッケージをダウンロードする。
実行ファイル(.exe)を実行すると、フォルダを指定して必要なファイルが展開(解凍)される。

フォルダ内には、sourcesフォルダとbuildフォルダという2つのサブフォルダがあり、後者はサンプルのソースコードが入っていて、後者にはライブラリのバイナリが入っている。

sources/samples/cpp/example_cmake/example.cppというサンプルコードを動かしてみる。
cmakeは特に使わないで、make用のMakefileを書いた。
続きを読む