Bluetooth LE(BLE)のSniffer用のTI CC2540ドングルを手に入れた

Bluetooth LE(BLE)のSniffer用のTI CC2540ドングルを手に入れた。

KKmoon CC2540スニファープロトコルアナライザー 2540 USBドングルジグビーパケットスニファー USBドングルBToolプログラマー (Amazon)

TI(Texas Instruments)のBLEの開発キットなのだが、TIから出ているSmartRFというSnifferソフトを使って、BLEのパケットのキャプチャーをしてBLE機器のデバッグ用のモニターができる。

Download SmartRF Packet Sniffer by Texas Instruments

ドングルをWindows PCに挿すと、デバイスドライバが自動で入ってこのようにデバイスマネージャーで表示される。

ドングルを挿した状態で、SmartRFを起動すると、最初にどのプロトコルを調べるのか選択する画面が表示される。

ZigbeeとかBLEとかその他の2.4GHzのGeneralというのが選択肢に出てくるが、これはドングルとしてZigbee用のものを使っている場合とかにはZigbeeのパケットを調べたりできるということだ。

自分が持っているのはCC2540というBLE用のものだけなので、BLEを選択する。

BLE用のソフトが起動する。

ウインドウ上部に操作ボタンアイコンが並んでいるので、右向きの三角のボタンを押すと、パケットの受信が開始される。

ただし、BLEにかなり詳しくないと表示されている内容が理解できない。

自分はあまり詳しくないのでちょっとすぐにこれは使いこなせそうにないかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

10 + = 17