これはペンですという本を読んだ

これはペンですという本を読んだ。

これはペンです (新潮文庫) (Amazon)

主人公「わたし」の叔父さんが開発した文章を書くソフトウェアというのが出てくる。

自動生成された偽の論文が、本物の区別が付かないという話とか説明される。


OpenAIの「GPT-3」という文章生成AIというのがあるのだが、それがもっと改良されると論文とかも作れるようになるのかもしれない。
文章生成AI「GPT-3」がRedditで1週間誰にも気付かれず人間と会話していたことが判明 – GIGAZINE
AIに言葉の意味はわかるか 進化する自然言語処理 日本経済新聞
キーワードから小説や画像を自動生成 自然言語処理の革命児「GPT-3」の衝撃 – ITmedia NEWS
GPT-3 – Speaker Deck

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 1 = 2