OMRONのUPS「BY50S」のバッテリーが劣化したので、交換した

UPSが突然ピーピーと音を立てたので、停電でもないのに変だなと思ったら、バッテリーが劣化してしまったらしい。
バッテリー部分のみの交換パーツが売っているので、それを買って自分で交換できるようだ。
Rimg0001
Rimg0002
オムロン 無停電電源装置(常時商用給電/正弦波出力) 500VA/300W BY50S(Amazon)

底面の蓋を開けて、バッテリー部分のタブを引っ張ってバッテリーを引っ張り出す。
Rimg0003
しかし、固くてなかなか出てこない。

Rimg0004
黒いほうの電線が突っ張っていて、そのため出てこなかったようだ。
ドライバーとかの工具を使ってかなり強い力でこじって、取り出すことができた。
取り出したときに黒い方の電線のコネクタが抜けた。
赤い方の電線のコネクタも取り外したが、これも固くてなかなか外れなくてラジオペンチとかの工具で取り外した。

純正バッテリーは高いので、容量が同一の車とかバイク用の鉛バッテリーを繋ぐというのもできそうな気がする。
Rimg0008

Rimg0006
注意書きで、純正以外は使わないように書いてあるが。プリンタのインクみたいなもので、自己責任で使う分には構わないと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

× 7 = 56