iPhone 5c(au版)白ロムからiPhone 5s(ドコモ版)白ロムに買い替えた

iPhone 5c(au版)白ロムからiPhone 5s(ドコモ版)白ロムに買い替えた。
rimg0001

2年前にiPhone5cを買って使っていたのだけど、ハマグリ化の前兆で液晶に歪み跡が浮き出ていたので、壊れてしまう前に中古スマホ屋あたりに売り飛ばしてしまうことにした。
昔、ハマグリ化の前兆に気付けずiPhone 3GiPod touch 5Gは壊れてしまうまで気がつかなかったのだが、今回は前もって気がつくことができたので、ラッキーだった。

近所の中古スマホ屋でiPhone 5cを査定して貰ってそのまま売ってきた。あまり高くは売れなかったが。
売却したお金を足しにしてiPhone 5s(ドコモ版)白ロム中古を買ってきた。その店の店頭で32GB品なのだけど外装に少しキズがあるため相場よりだいぶ安いiPhone 5sが売っているのを見つけたからだ。差額が1万5千円弱くらいの出費だった。

手放したiPhone 5cはiOS10に非対応なので更新できなかったのだが、iPhone 5sはiOS10対応なので早速iOS10に更新した。

iPhone 5c(au版)はドコモ系MVNO SIMなどの格安SIMを普通には使うことができない。裏技でSIMロック解除下駄というのを使っていたのだが、圏外病とか3Gでしか通信できないなどの問題がありあまり活用できていなかった。
iPhone 5s(ドコモ版)ならば、あちこちの会社からいろいろなMVNO SIMが出ており、ドコモ系のSIMならばどれでも使うことができる。
今回は、FREETELのMVNO SIMのiPhone向けにAppStoreの通信が無料になるSIMで音声なしのやつを入れて使うことにした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 1 = 4