JOY!VRを手に入れた

JOY!VRを手に入れた。

玩具メーカーのタカラトミーから発売されたVR用HMDゴーグルだ。コントローラーも付いてる。
公式 JOY!VR宇宙の旅人
rimg0001
JOY!VR(Amazon)

iPhone(またはAndroidスマートフォン)に対応アプリをインストールして遊ぶ。
rimg0002

コントローラーは、Bluetoothで接続する。
アプリを起動したら画面にコントローラーのスイッチを入れるように指示が出るので、それに従って操作すれば自動でペアリングされる。

一旦サスペンドして接続されているのかどうか確認してみた。ちゃんとペアリングされている。
rimg0005

最初にコントローラーに内蔵されたセンサーのキャリブレーション(調整、較正)をする。
まず8の字にコントローラーを動かす。スマートフォンの磁気センサーのキャリブレーションと一緒だ。動かし方にはちょっとコツがあり、手首をひねるように動かす。
そのあとは、スマートフォンの画面に向けた状態でコントローラーを置く。
ジャイロとか加速度センサーのキャリブレーションのようだ。

キャリブレーションが終わるとスマートフォンをHMDにセットするように指示が出るので、セットする。
以降はHMD内でコントローラーで操作を行う。

このように画面にメニューが出る。(一旦、取り出して撮影した)
rimg0003

遊べるのは以下の4つ。
・太陽系クルーズ
・惑星探査
・宇宙遊泳
・プラネタリウム

rimg0004

どれもイマイチ面白くない。
コントローラーの操作がどうもやりにくいし、メニュー操作が変な場所に表示されたり、変な操作をするとたまにバグって二重に表示されたりする。
宇宙空間での移動は3次元ではなく、2次元の移動なのだが、どちらに進んでいるのか分かりにくく、モノリスというアイテムを集めるのがうまくいかない。
惑星探査で月面や火星の地表を乗り物で移動するのだと分かりやすい。しかし、乗り物の挙動があまりリアルでなくて面白くは無い。
モノリスを集めるとプラネタリウムの項目が増えるらしいが、プラネタリウムのモードがあまり面白くない。
プラネタリウムの解説プログラムみたいなのが無いみたいで、ただVRの天球を眺めるだけだ。


公式ページの下の方にSDK公開というのが書いてあるのが気になる。
公式 JOY!VR宇宙の旅人

コントローラーのAPIとかライブラリみたいなのが公開されるのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

8 × 1 =