COMPの食べ方を工夫してみる – その5 タコ焼き

COMPの食べ方を工夫してみるシリーズ

次回のCOMP KitchenというCOMP料理イベントで、タコ焼きを作ってみるという予告がされている。
ぜひ食べてみたくて待ちきれず、自分でも作ってみた。


COMPの粉末は、大豆粉にちょっと似ている。
去年たこ焼き機を買ったときに大豆粉でのタコ焼きを作るというのも試したのだが、あまりうまく固まらず。味も不味く失敗だった。

今回、市販のタコ焼き粉をベースにして、水の代わりにCOMPを溶かしたものを加えて作ってみた。

焼いてみる。

うまく焼けて、タコ焼きの形にまとまった。

ソースを掛けて完成。

平凡な へにょっとしたタコ焼きだ。かりっとしてないし、中もとろっとしてない。

カクタコにした方が良かったかも知れない。


追記
後日、COMPタコ焼きのカクタコを作ってみた。

中がどろっとしているタイプのタコ焼きができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

39 − = 33