COMPの食べ方を工夫してみる – その7 味噌を作ってみる

COMPの食べ方を工夫してみるシリーズ

COMPを入れた味噌を作ってみる。

Anovaを使った味噌作りを最近、試してみている。(→ Anovaで簡易版の味噌を作ってみる)
材料に大豆のかわりに大豆粉を使った手抜き版だ。
COMPの主原料も脱脂大豆の粉なので、大豆粉と混ぜて味噌が作れるのではないかと思った。
試してみる。

材料は、大豆粉とCOMPと塩麹を使う。

手順は上記の方法と同じ。

大豆粉とCOMPの割合は大体半々ぐらい。塩麹とフリーザーバッグに入れて混ぜ合わせる。
あとはフリーザーバッグごと、Anovaで60℃で48時間の低温加熱をした。

フリーザーバッグから取り出して、保存容器に移した。

大豆粉とCOMPの量がちょっと少なめで前回よりも少し緩い。

味噌汁を作って味見をしてみる。

試食してみた。

食べてみた感じ、やはり味噌の風味が弱い。
それに加えて、COMP独特のミルク風のクリーミーな味がする。
前にインスタント味噌汁にCOMPを入れて作ったときの味に似ている。
COMPは大豆粉と違って麹の発酵で分解されにくいのか、あるいはCOMPの脱脂大豆以外の成分の味が残っているのだろうか?

あと、味噌汁以外の食べ方も考え中だ。
とりあえず、野菜スティックサラダに付けて食べてみようと思う。
味噌とマヨネーズを混ぜるといいらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

× 3 = 21