生肉まんプレス焼き(生の肉を入れた生の生地の肉まんを焼いたもの)を作ってみた

生肉まんプレス焼き(生の肉を入れた生の生地の肉まんを焼いたもの)を作ってみた。

肉まんをホットサンドメーカーでプレスして焼くと、蒸して加熱したものとは違った食感で美味しい。
ホットサンドメーカーではなくパンケーキメーカーを使っていつも焼いている。

出来合いの肉まんではなく、手作りした肉まんを焼いたらもっと美味しいのでは無いかと思い、自作を試してみた。
挽肉のあんを作るのが面倒なので、焼き肉用の豚肉の生肉を入れて作ってみた。

生地は小麦粉(薄力粉と中力粉)にベーキングパウダーを入れて捏ねて作った。
豚肉は、焼き肉のタレをしっかりまぶして下味をつけた。

生地に豚肉を包んだ。

パンケーキメーカーでプレスして焼く。

両面が一度に焼けるので便利だ。

うまく焼けた。

2つに切って、断面を見てみたが、ちゃんと豚肉にも火が通っている。

味は、普通の豚まんと違って豚の焼き肉が入っているおかげで「おかず」感がある。

3個ばかり焼いて食べた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

16 + = 19