電動自転車PASワゴンで出掛けてパンクしてしまったので街の歩道脇に一晩停めて、翌朝修理のために取りに行ったら、放置自転車回収されてた

電動自転車PASワゴンで出掛けてパンクしてしまったので街の歩道脇に一晩停めて、翌朝修理のために取りに行ったら、放置自転車回収されてた。

夜、電動自転車PASワゴンで出掛けたときに後輪がパンクしてしまった。
スマホの地図で調べると、わりと近くに自転車店はありそうだが、夜なのでもう自転車店は閉まっている時間だ。
かといって、ちょっと車体が大きいので押して歩いて戻るのは厳しい。

仕方が無いので、街中で歩道脇に他にも自転車が何台も駐輪されているので、一晩ここに停めておいて、翌朝の自転車店が開店する時間である午前10時にパンクした自転車を取りに来ることにした。

しかし、午前10時に取りに来たら、そこには自転車は無かった。

アスファルトの歩道上に紙が貼りつけてあるのに気が付いた。路上放置自転車の回収が行われたらしい!

今朝、撤去作業が行われたようだ。もう少し早く自転車を取りに来れば免れていたのかもしれない。

しかたがないので、保管場所に引き取りに行った。
場所は、吹上というか千種駅の北の千早のあたりにある。イオンタウン千種のすぐ南側の高架道路下だ。
バスで出掛けた。(名古屋の市バスの名古屋駅~名古屋大学のバス路線などで行くことができる。 )

1500円を支払って、自転車を返してもらって、自転車を押してイオンタウン千種のイオンバイクという自転車店に持っていき、パンクを修理した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

× 2 = 2