圧力鍋を手に入れたので豚角煮を作ってみた

圧力鍋を手に入れたので豚角煮を作ってみた。

薬局のポイントカードのポイントと商品と引き替えるのに、ちょうど溜まっていたポイントと同じくらいの商品で圧力鍋があったので、引き替えて入手した。

豚角煮を作ってみる。

材料は、豚バラのブロック肉と、角煮のたれ。

まずは圧力を掛けて強火で肉を煮る。
圧力鍋で内部に水蒸気が密閉されて内部の気圧が上がり、肉が短時間で煮える。

20~30分くらい煮た。

一旦冷ます。

時間をおいて冷ましたら脂が固まってしまった。

また加熱し、脂が溶けたらゆで汁を少し取り出して量を減らした。(この汁はあとでカップ麺を作るときに入れたりして使った。)

減らしたゆで汁に今度はタレを混ぜて、また加熱して、圧力を掛けずに普通の鍋として使って煮ていく。

タレを煮詰めて、量がわずかになったら加熱終了。

また少し冷まして完成。

豚角煮丼にして食べた。まるごと大きな角煮が乗っているのはよい。
角煮はちゃんと柔らかく煮えていて、美味しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

× 4 = 28