酸素濃縮器でオゾン(O3)は濃縮されるのだろうか

酸素濃縮器でオゾン(O3)は濃縮されるのだろうか?

タバコの受動喫煙症の後遺症の化学物質過敏症を患っていて、避難した部屋でも近くの部屋からの香水やタバコらしき汚染した空気が漏れてきていて苦しんでいたりする。
対策として、オゾン発生器で有害物質を空気から取り除くというのを最近試している。どうやらだいぶ効果があったようだ。

ただし、空気中のオゾンの濃度が低い場合は体によい働きをするのだが、オゾン濃度が濃くなると体に悪い影響がある。
オゾン臭を感じない程度の濃度なら問題ないので、オゾン発生器を間欠動作させることで調整するのを試しているのだが、とりあえずはうまくいったようだ。

低濃度のオゾンが部屋にある状態で、酸素濃縮器を稼働させたらどうなるのだろうか?というのを疑問に思った。

酸素(O2)と一緒にオゾン(O3)まで濃縮されたりしないのだろうか?

もしオゾンが濃縮されるのだとすると、酸素を吸引しているはずが濃縮されたオゾンも吸引することになってしまうので、体に悪い。

オゾンの濃度を計測する計測器がないと確認できないようだ。
絶対値まで分からなくてもよいので、オゾン濃度によって電圧が変化する安価なセンサーで実験できないだろうか、考えてみている。

以前(3~4ヶ月前)にも、オゾンの計測のことを考えていて、センサーを注文していた。
オゾン発生器で発生させたオゾンガスの量を計測できないだろうか

注文したセンサーは届いたのだが、そのまま放置したままになっている。
あとで開封して使ってみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

4 + = 9