足底腱膜炎らしき足の裏のかかと部分の痛みはほぼ治ったのだが、土踏まずのあたりに痛みが残っている

足底腱膜炎らしき足の裏のかかと部分の痛みはほぼ治ったのだが、土踏まずのあたりに痛みが残っている。

足の裏のかかとの部分のまんなかあたりの表面から5mm~10mmくらいの深さのあたりに痛みがあってずっと悩まされていた。図で描くと、このあたりだ。

ちょうとこのあたりに骨に突起部があるらしい。
この部分に圧力が掛かりにくいタイプのインソールを靴に入れたりして対策していた。
あと、ツボ押し棒でマッサージをするのと、足を冷やさないように電気あんかや電気毛布で温めるようにしていた。
結局、どの対策が効果があったのかは分からなかったのだが、ほぼ治ったようだ。

ただ、同じ左足で他の場所の痛みが残っている。場所は土踏まずのあたりで、以前ほど深刻な痛みではないのだが、ときどき痛みが気になる。

また、ツボ押し棒で痛みの箇所を探ってほぐしてみてる。
ちょうど土踏まずのあたりに横方向に筋があり、棒の先にこりこりとした感触があり、その筋のあたりが痛みの発生源のようだ。

この場所はインソールとかはあまり関係がなさそうだ。
温めるのとツボ押し棒でのマッサージをすると痛みが緩和するみたいなので、風呂でツボ押しマッサージを続けている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

− 5 = 4