ヨーグルトメーカーで納豆を作ってみた

ヨーグルトメーカーで納豆を作ってみた。

大豆もやし栽培がうまくいかなくて、あきらめて余った大豆を使って納豆を作ってみることにした。
ヨーグルトメーカーは、最近新しいのを買ったのだけど、実は納豆を作ったのはそれより少し前のことだったりする。
ここに書き忘れていた。(茨城で納豆を買ったというのを昨日書いていて思い出した)

rimg0001

大豆を煮る。
圧力鍋でやわらかく煮るのがよいらしいのだが、持ってないので普通に煮た。
あまりやわらかくない。
rimg0004
市販の納豆を混ぜる。(納豆菌の種菌として)

rimg0006

ガラス容器に入れてヨーグルトメーカーにセットした。
rimg0007
rimg0008

一晩(約8時間)で納豆っぽくなった。
rimg0008
rimg0009
rimg0011

一番上の部分がちょっと乾燥気味だ。
一番底の部分はあまり納豆になってないみたいだ。
一度かき混ぜて、また数時間様子をみてみるが、あまり変化はないようだ。

食べてみたが、全体に豆があまり柔らかく煮えてなかったせいで、納豆のようにやわらかくなく、煮豆っぽい。

納豆パックのセットの余った分は、冷凍して次の納豆作りに使う。


納豆作りの2回目は、大豆を柔らかくするために一度蒸してみた。
乾燥防止のため、納豆パックの納豆の表面についているビニールのシートをそのまま利用して被せてみた。

今度は少しやわらかくできたが、まだ完全に納豆というよりは半分くらい煮豆っぽい。

とりあえず、残りの大豆を全部使い切ってしまった。

そのうちまた再挑戦したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

83 − = 80