古いWindowsタブレット機のIconia W510の液晶部分が液漏れのような故障をしている

古いWindowsタブレット機のIconia W510の液晶部分が液漏れのような故障をしている。

画面の上部の液晶部分になにか液体が漏れているような跡がある。

久しぶりに取り出して使っていて、気が付いたらこのような状態になっていた。
1週間とかの長時間つけっぱなしの稼働をさせて熱が掛かりすぎたのがいけなかったのかもしれない。

液体をふき取る必要があるのかと思って、分解してみたのだが筐体内部で液体が漏れているような形跡は無い。

液晶モジュールの密閉された部分の内部での液漏れのようだ。

液体は水のような透明なので、画面表示が見られなくなるようなことは無いので実害は無い。(追記 – あとでよく見たら、この部分が色ムラのような表示になってるのに気がついた。液晶の中身が漏れているようだ。)

しばらく上下を逆にしてタブレットスタンドに立てて使っていたら、画面表示部分に出てきている液体の量が減った。

ちょっとだけ、スポット状に残ってしまった部分があり、その部分が少し気になる。

筐体のガラスを指で押さえても液体が移動したりしない。筐体のガラス部分から内側の液晶のガラス部分に力が伝わらないような構造になっているようだ。

とりあえず、液晶交換しか修理しようがないらしいのだが、交換するほど愛着も無いので放置だ。

参考
Acer タブレット修理 タッチパネル割れ、液晶漏れ 液晶修理センター
タブレットの液晶漏れ、液漏れが多発!欠陥なのか? – 分解.biz

上記の参考の事例を見ると、液体は筐体内の基板側にも漏れてくるらしいので、難からの対処をしたほうがよさそうだ。

分解した状態で液体を筐体の外に こぼすようにした状態でしばらく置いておいて様子をみることにする。


あと、Windows10にアップデートしてからずっと使っているのだが、いつのまにか音が出なくなってしまった。
サウンドデバイスのドライバなどは機能しているようだが、スピーカーから音が出ない。ヘッドホン端子にヘッドフォンなどを繋いでもそこからも音が出ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

80 + = 90