一宮の138タワーパーク自然体験施設と尾西歴史民俗資料館に行ってきた (+α)

一宮の138タワーパーク自然体験施設と尾西歴史民俗資料館に行ってきた。

以前に138タワーパークに行ったことがある
水槽の展示があるらしいというのをTwitterのTLで知ったので行ってみることにした。
(前に行ったときには平日だったので、自然体験施設が開いていなかったため水槽展示があるのに気がつかなかったようだ。)

名鉄の2DAYフリーきっぷを使って(昨日の)1日目で愛知県の岡﨑のほうに出かけたり、午後から岐阜に出かけたりした
2日目の今日は、朝から江南のほうに出かけた後、また名鉄電車に乗って一宮駅に向かった。

江南駅から名鉄で栄生駅まで行き、岐阜方面行きの名鉄の電車に乗り換える。
このとき、岐阜行きの電車の発車の予定時間にホームに来た電車にうっかり乗車してしまったのだが、この電車が江南のほうに行く電車だった。乗り間違えだ。

名鉄名古屋駅も、同様に同じホームに別方面行きの電車がほぼ同じ時間で来て、乗り間違えやすい。しかし、名古屋駅は停車位置&乗車位置がしっかり表示されていて、乗車場所もずれていて色分けされているので間違えにくい。次の電車の表示も何カ所かモニターが出ていて次の電車が分かりやすい。

しかし、栄生駅は、そういう工夫がまったくないし、次の電車が何かが分かりにくく、アナウンスも聞きづらい。電車の側面の行き先表示についても古い車両だと表示がなかったりする。
というわけで、間違えて江南方面の電車で1駅先に行ってから、また栄生駅に戻って、岐阜方面行きの電車に乗り直した。だいぶ時間をロスしてしまった。

予定から遅れて、一宮駅に着いた。12時35分だ。

138タワーパーク行きのバスに乗る予定だったのだが、バスの発車時刻が毎時34分なので、次のバスは59分後だ。

予定を変更して 先に尾西歴史民俗資料館に行って、そのあとに138タワーパークに行った。
どちらもバスで行くのだけど、バスの一日乗車券を買うとお得になるので購入した。
(以前、尾西歴史民俗資料館に行った時にも使ってる。)

先に138タワーパークの話を書く。

以前、行った時にはバスの乗り場はバスターミナルの3番乗り場だったのだが、4番乗り場に変わっていた。
ちょっと分かりにくいのだが、一宮市総合体育館行きのバスに乗ればよい。
分からなかったので、駅の東口のほうにある観光案内所に行って聞いて教えて貰った。

バスで138タワーパークに到着した。

公園の南東のほうの自然体験施設に歩いて行く。


到着した。

見学する。

水槽の展示がある。

カダヤシ。

ザリガニ。

ミナミヌマエビ、スジエビ。

タモロコ、シマドジョウ。

ギンブナ。

その他。

一通り見学した。

バスで、一宮駅に戻った。


138タワーパークよりも先に、尾西歴史民俗資料館に行った。(順番を入れ替えてここに書く。)

前回と同様に2番乗り場から起(おこし)バス停まで乗車し、行ってきた。

前と同じで、2Fに水槽の展示がある。しかし、左側の1つは明かりが付いていない。

右側は木曽川(起)の魚の水槽だ。

もう1つの水槽がイタセンパラ水槽なのかと思ったら、居なかった。

ドジョウだけが居た。

あと1つ隣りに小さい水槽があったのだが、こちらはスジエビ、ヌマエビ、イシガイ、トウカイヨシノボリの水槽だ。

イタセンパラが水槽に居なかったのは残念。

またバスに乗って、一宮駅に戻った。バスの路線が前と変わっていて、以前は戻るときには大回りにして駅に戻っていたのだが、今は行きと同じ道路でほぼまっすぐ駅に戻るので、バスの乗車時間が前より短かった。


一宮駅から次の目的地、羽島市役所駅まで名鉄の電車で移動した。

駅から歩いて羽島市立図書館に行ってきた。
(昨日も来たのだけど、連休の祝日の翌日ということで休館日だった。あらためて今日また行ってみた。)

入口のすぐそばに水槽がある。

しかし、水槽にイタセンパラは居なかった。残念。

ドジョウも居たみたいだが、見落としてしまった。

また、羽島市役所前駅に戻った。

時間は18時を過ぎていた。


このあと、名鉄のフリーきっぷを使って夜にもどこかに出かけようかと思っていた。

前に1度行った常滑の海産問屋りんくう漁港本店に行こうかと考えていた。夜も21時まで営業している。

海産問屋りんくう漁港本店 こだわり情報 – ぐるなび
>>店内入ってすぐにある水槽にはなまこ・サザエ・ホラ貝・アナゴ・カレイなどが泳いでいます。ご自由に眺めていただいたり、触っていただけたりします。
というのが特長の店だ。

前に行ったときには、アナゴとかカレイは居なかったので、日によってあるいは季節によって入っている魚は異なるのだろう。

というわけでまた行ってみようかと考えていたのだが、昨日と今日の2日間でだいぶ歩いたせいで足がかなり痛くなってしまったので、大事を取ってやめておいた。

旅を切り上げて、名古屋に帰った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

84 + = 94