electronics」カテゴリーアーカイブ

HC700Gという狩猟カメラを買おうか悩んでいた

HC700Gという狩猟カメラを、遠隔で離れた住所の部屋の中をチェックするのに使おうと調べていた。

普通のこういうカメラはスタンドアローンで動作するのだが、この機種は3Gでネットに繋がって、遠隔で撮影などができる。しかし3Gのカメラだと3G廃止までしか使えないということになる。

ちなみに、ドコモの3G(FOMA)の終了予定は2020年中らしい。

LIXADA トレイルカメラ ハンティングゲームカメラ 16MP 1080P 3G SMS GSM PIRセンサー付き 赤外線 ナイトビジョン IP54 防水 アウトドア 野生動物偵察用(Amazon)

続きを読む

SORACOM LTE-M Button Plusに外付けでArduinoを繋いでリレーを動かしてボタン入力をすると、長押し時間で3入力させられないだろうか

SORACOM LTE-M Button Plusに外付けでArduinoを繋いでリレーを動かしてボタン入力をすると、長押し時間で3入力させられないだろうか。

SORACOM LTE-M Button Plusに傾斜スイッチを付けて遠隔で新聞受けの郵便到着の検出に使おうとしている。
問題としては、郵便物のように新聞受けの中に対象物が落ちてくれればフタ部分は垂直に戻るのでいいのだが、フタ部分に大きな紙とかが挿さった状態でフタが空いたままになるとスイッチが入りっぱなしになってしまう。


その場合、SORACOM LTE-M Button Plusはボタンが押された状態を送り続けてしまう。通信量が掛かってしまうし、電池もあっという間に消費してしまうだろう。
なので、それを防ぐために間にArduinoとかのマイコンを入れて過剰なボタンアクションが発生しないように抑制する制御をしてやればよいと思った。

リレーを繋ぐ例は既にあるようだ。
SORACOM LTE-M Button Plus を Arduino から操作する SORACOM Developers
SORACOM LTE-M Button Plus と Arduino をつなげて活用する方法 – SORACOMエンジニアブログ

続きを読む

家hack小ネタ – SORACOM LTE-M Button Plusに傾斜スイッチを接続し、郵便ポストや新聞受けのフタ部分にくっつけて、郵便物などが届いたのを検知してみる

SORACOM LTE-M Button Plusに傾斜スイッチを接続し、郵便ポストや新聞受けのフタ部分にくっつけて、郵便物などが届いたのを検知してみる。

大須アメ横ビルに行って、傾斜スイッチを買ってきた。

続きを読む

タバコの副流煙とか空気の汚れなどを測定したくて、MQ-○○という気体センサー(ガスセンサー)のシリーズを手に入れて試している – その2

タバコの副流煙とか空気の汚れなどを測定したくて、MQ-○○という気体センサー(ガスセンサー)のシリーズを手に入れて試している、という話の続き。

複数のセンサーを同時接続して、一度に複数のセンサーをテストできるようにArduinoマイコンに取り付ける基板を改造してみた。 MQ-○○のセンサーを3つ取り付けることができる。

続きを読む

タバコの受動喫煙対策で煙の検出用のI2C接続のタイプのTVOCセンサーを電子工作用に手に入れた

タバコの受動喫煙対策で煙の検出用のI2C接続のタイプのTVOCセンサーを電子工作用に手に入れた。

アナログ電圧が出てくるタイプの基板モジュールが欲しかったのだが、TVOCが測定できるようなものは見つけられなかった。(ちなみにTVOCというのは総揮発性有機化合物のこと。)

まずBME680というBosch製のセンサー部品の載ったモジュールを買ってみた。

続きを読む