COMPの食べ方を工夫してみる – その15 練乳(コンデンスミルク)を作ってみる

COMPの食べ方を工夫してみるシリーズ

COMPを使って、練乳(コンデンスミルク)を作ってみる。

ちなみに牛乳から練乳を作る方法は簡単で、砂糖を牛乳に溶かして鍋で加熱して半分まで煮詰めると練乳を作ることができる。
COMPで同様に練乳っぽいものが作れないか、試してみることにした。

COMPを鍋で煮詰める。(砂糖も溶かしておく)

ちょっと煮詰めすぎたので、お湯を足して少し緩くした。

色は大豆っぽいクリーム色だ。

苺につけて食べてみた。

甘くて一瞬は練乳っぽい感じがするが、ピーナツバターみたいな少しざらっとした感じがある。
これはこれでアリだと思う。
ただし、だいぶCOMPを加熱してしまったので、ビタミンとかの熱に弱い栄養素はだいぶ失われてしまっていると思われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

+ 16 = 19