超音波洗浄機で酒に超音波をあててみる – その7– ローズマリーのハーブ酒を作ってみる

超音波洗浄機で酒に超音波をあててみるシリーズ

収穫したローズマリーを使ってローズマリーのハーブ酒(ローズマリーチンキ?)を作ってみることにした。

レシピはこのあたりを参考にする。
ローズマリー酒 焼酎SQUARE
材料は、ローズマリーの葉と氷砂糖、バニラビーンズ、ピンクペッパー、焼酎。

参考にしたレシピではレッドペッパーのホールタイプのものを使うと書いてあったが、近所の店では見つからなかった。
代わりにカルディという店で見つかったピンクペッパーを使ってみる。

ローズマリーの葉を取り出しやすいようにお茶パックの不織布の袋に入れる。バニラビーンズとピンクペッパーも入れた。

アルコールスプレーで消毒した容器に、氷砂糖とローズマリーのパックを入れる。

容器に焼酎を注ぐ。

とりあえず2瓶だけ作って様子見する。

超音波洗浄機で3日ほど超音波を当ててみた。

だいぶエキスが出たようだ。

葉を取り除いて、ハーブ酒だけを保管して熟成させる。
とりあえず、ハーブ酒を漏斗で取り出した。量は400mlくらいだ。

ちょっとだけ嘗めるような感じで味見をした。
普通にハーブのお酒という感じだ。前に作ったホーリーバジル酒はグリーンガムみたいな味だったが、ローズマリー酒は養命酒みたいな味だ。

しばらく冷蔵庫で保管してからまた飲んでみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

31 + = 36