電気圧力鍋で、まるごと・ザ・カレーを作ってみた

電気圧力鍋で、まるごと・ザ・カレーを作ってみた。

クッキングパパという漫画に出てくるカレーだ。(単行本の1巻の第3話)

4~5時間煮込んで作るカレーだ。いろいろ材料を使っている。


電気圧力鍋なら時短で30分くらいでいけそうなので、試してみた。
材料についても大幅に省略して、市販のカレールーだけで作った。

野菜は皮を剥いただけでそのまま鍋に入れる。

肉も塊のものをそのまま入れる。

加圧加熱時間を30分にセットして煮込んだ。

今回は加熱前にカレールーをお湯に溶かしたものを入れて、それを使って煮込んだのだが、肉があまり柔らかくならなかった。肉の繊維が箸でほぐれるくらい軟らかくしたかったのだが、そこまで軟らかくなっていない。


カレールーは固形のまま入れて、水には何も混ぜずに入れた方がよいみたいだ。蒸気で高圧で蒸すのがうまくいきやすいらしい。
再度試してみた。

そうやって作った方だと肉が軟らかく仕上がった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.