電気圧力鍋で炊飯してみた

電気圧力鍋で炊飯してみた。

このあいだ購入した電気圧力鍋だが、ご飯も炊けるらしい。ちょっと試してみた。

米は計量カップに1カップ分。無洗米だ。

水を目盛りの1まで入れた。

米を水につけて30分そのまま放置して、吸水させる。

そのあと、圧力鍋の蓋を閉じて圧力弁をセットし、圧力調理時間のダイヤルを5分にセットした。

加熱が始まって、10分くらいで圧力鍋の内部の蒸気圧が上がり、圧力調理が始まる。
そして、セットしたとおり5分で加熱が終わる。
ここから内部に圧力が掛かったまま15分くらい放置して蒸らしをする。

合計1時間くらい炊飯に時間が掛かった。

圧力弁を操作して圧力を抜いて、蓋を開けた。
うまくご飯が炊けているようだ。


食べてみた。

もちもちとした感じでよく炊けていて美味しい。

吸水時間や蒸らし時間はもう少し短くてもよいのかもしれない。そうすれば炊飯器で炊くよりも はやくご飯を炊くことができるようだ。(吸水をさせなくても炊けるらしい。)

炊飯器と違っておかずを調理するのがメインの調理器具なので、炊き込みご飯とかを作るのに抵抗感が少ない。
雑に米と大きめの塊の肉をぶち込んで炊いて肉炊き込みご飯とかを作るみたいなワイルドなのが自分は好きだったりする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.