ゲームウォッチスーパーマリオを手に入れた

ゲームウォッチスーパーマリオを手に入れた。

hackできるというのが発売された後に話題になっていた。自分はノーマークだったので予約していなかったし、発売の後しばらくは品薄で転売屋のせいか値段が高騰していたので手が出せなかった。

最近やっと普通の値段で買えるようになったみたいなので、入手できた。

ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ (Amazon)

STM32マイコンのSTM32H7B0が使われている。
任天堂 GAME & WATCHを分解してあれこれしてSTM32評価ボードとして使う – honeylab’s blog

基板上にSWD用のランドがあるので、分解して基板上に配線を半田付けすればST-LINKを使って書き換えとかをして改造とかできるようだ。

あるいはスーパーマリオのゲームのROMなどのデータが入っている外付けのシリアルFLASH ROMの中身を直接吸い出したり、書き換えという方法でも改造が可能なようだ。

改造のガイド動画などもある。NES EmulatorとかDOOMを動かしたりとか可能らしい。
スーパーマリオのゲームウォッチ、homebrewのガイド動画が公開される スラド ハードウェア

しかし、動画は任天堂に削除されたりしている。
任天堂、ゲーム&ウオッチのハッキング解説動画をDMCA申請により削除 – Engadget 日本版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

6 × = 18